当ブログ1番人気!
アメリカ生活の為に日本から持参した食材

【米国駐在員になる方必見!】アメリカ旅行にかかる費用まとめ【人気4都市】

こんにちは!

さおりです。

アメリカ駐在で、
なんと言っても楽しみなのは、旅行!

スポンサーリンク

国内旅行なので、
日本から行くよりも
安く済むのが魅力ですが…

それにしても
各都市で大体どれくらいの金額がかかるか、
分からないと計画が立てにくいですよね。

そこでこの記事では、
私たち夫婦が人気4都市
(LA, Disney World, Vegas, NY)を
旅行した経験をもとに…

アメリカ国内旅行でかかる費用や
食費、交通費など項目ごとに解説、
なるべく旅行費用を抑えるポイントについて、
紹介したいと思います。

アメリカ旅行にかかる費用まとめ(人気4都市)

私たち夫婦が、
ロサンゼルス、ウォルトディズニーワールド、
ラスベガス、ニューヨークを旅行した時に
かかった2人分の全費用をまとめると以下の通り。

都市 旅行費用
ロサンゼルス3泊4日 21万2112円
ウォルトディズニーワールド4泊5日 28万6455円
ラスベガス・グランドキャニオン4泊5日 22万292円
ニューヨーク4泊5日 29万2712円
合計 101万1571円

あくまで目安ではありますが、
アメリカで人気の4都市に、
夫婦2人で旅行すると、
全部で100万円程度かかります。
(テキサス州ダラス出発の場合)

日本から行くよりは、
だいぶ安いとは言えど、
まとめてみると結構かかりますよね!

しかし、どの都市も素敵で、
本当に行ってよかったと思っているので…

出来ればこの4つは、
これから駐在になる方には、
ぜひ行ってほしい旅行先です。

また、こうして見ると、
ロサンゼルスは1泊少なかったので、
旅行費用が1番安く見えますが…

実際に1番コスパが良かった旅行先は、
ラスベガスだと私は思っています。

その理由は、
食費が安く済むことと、
観光費があまりかからないこと。
(次の章で詳しく説明します)

そして、実はこの4都市の中で、
1番ホテルの部屋が広く、
綺麗だったのもラスベガス。

なので、この4か所の中で、
1番金額が安く、
満足度の高い旅行先を挙げるとすれば、
それは、ラスベガスですね。

スポンサーリンク

アメリカ4都市項目ごとの費用比較

  ロサンゼルス ディズニー ラスベガス ニューヨーク
航空券とホテル 69,740円 124,441円 124,110円 149,997円
観光費 103,400円 122,404円 68,103円 72,450円
交通費 8,138円 0円 5,148円 8,985円
食費 28,139円 31,462円 20,512円 42,489円
お土産代 2,695円 8,427円 2,418円 18,791円

※スマホからの場合、横スクロールして全体を見ることが出来ます。

※1ドル110円で計算。
 項目ごとの最高値が赤、最安値が緑です。

※ラスベガスの航空券とホテル代には、
 現地で払ったリゾートフィーも含めています。

航空券とホテル

やはりニューヨークは、
他の都市と比べて、
ホテルの値段が高く、
部屋も狭いです。

4都市の中で、
1番航空券とホテルが安く済んだのは、
ロサンゼルスですが…

その内訳は、
2人分の航空券210ドル(23,100円)、
ホテル3泊4日分が424ドル(46,640円)。

つまりホテル代は普通だったのですが、
航空券(アメリカンエアライン)が
とても安く取れたんです。

これは、早割というわけではなく、
直前で安くなったパターン。
(旅行の約1か月前に、ギリギリ予約しました)

航空券やホテルは、
時期や日によってかなり変動があり、
サイトによっても値段が異なります。

私は毎日、アメリカ版HIS
日本版Expedia アメリカ版Expedia
ホテルは Booking.com などでもチェック。

※Expedia は、
なぜか日本版の方が安い時もあるので、
必ず両方確認していました。

結果、ダラス~ロサンゼルスの航空券が、
往復1人1万円くらいに!

旅行会社は必ず数社チェックして、
ここだ!というところで買うのが良いと思います。

観光費

1番観光費がかかったのが、
ウォルトディズニーワールド。

こちらは単純に、
ディズニーのチケット代が高いので、
仕方ないですね。

ちなみにチケットは公式サイトよりも、
ミッキーネットで買った方が安いです。
(日本語対応で評判もいい!)

反対に…
観光費が安かったのはラスベガス。

無料のショーがたくさんあったり、
テーマホテル巡りなど、
お金をかけずに楽しめる観光が結構あるので、
すごくおすすめです。

スポンサーリンク

交通費

この4都市は、
公共交通機関が発達しているので、
どこもあまりお金はかかりませんでした。

ちなみに、ディズニーワールドでは、
公式ホテルに泊まると、
無料のシャトルバスを使い放題なので、
少し高くても公式ホテルに泊まるのがおすすめ。

また、ニューヨークでは、
1回Uberを使ってしまったため、
1番高くなってしまいましたが…

乗り放題パスを買って、
電車やバスのみを使っていれば、
2人で7000円以下になります。

食費

ニューヨークは、
アメリカン~中華まで、
色々と美味しいお店がたくさんあり、
結構食費はかかりました。

食も観光のうちなので、
仕方がないですが…

もしも節約するのであれば、
シティ・キッチンなどのフードコートなら、
チップ代がかからず、リーズナブルなので、
そういったグルメを楽しむのがおすすめです!
(ニューヨークには、割とフードホールが多くあり、
活気もあって楽しいです。)

また、ラスベガスの食費が
少なく済んだ理由として、
バフェオブバフェ(24時間食べ放題)
初日から利用したということがあります。

ラスベガスで24時間食べ放題 “バフェオブバフェ” を体験してみた

最初に24時間食べ放題をしたが為に、
「もう当分重いものを食べたくない」
という気持ちになってしまい…

旅行3日目からは、
サラダとか軽いものを身体が欲して、
そんなにたくさん食べられませんでした。

また、泊まっていた、
プラネットハリウッドホテルが、
スタバの朝食付きだったので、
毎朝、好きなものを無料で食べれた為、
すごく食費が浮きました。

立地も最高なので、
とてもおすすめのホテルです。

お土産代

ニューヨークには、
とにかく可愛いお店がたくさんあるので、
買い物好きの人には最高の旅行先ですが…

私も、色々と買い物をしたため、
結構お金を使ってしまいました。笑

また、ラスベガスでは、
チョコレートやらお土産マグネットやら、
結構、買ったのですが…

お土産物の値段自体が安くて、
あまり金額がかかりませんでした。

ラスベガスは、カジノなどで、
お金かかるイメージありますが、
意外に旅行自体はリーズナブルにできる場所です。

スポンサーリンク

アメリカ旅行節約のポイント

各項目を1つ1つ確認、
4都市で使った金額を比較してみた結果…
私の経験上、旅行の節約ポイントは2つ。

航空券とホテルを出来るだけ安く予約

航空券とホテルを安く買うポイントは、
繁忙期を避けることと
旅行会社を数社比較して、
1番安いところで申し込むこと。

夏休み中や祝日などは、
どうしても航空券やホテルが
高くなりがちなので、
なんでもない時期を選ぶのがポイントです。

 

 ホテルの最安値検索ができるサイト

飛行機とホテルセットでお得に予約

旅行中の朝ごはん代を安く

また、食費を抑えるコツは、
朝ごはんにあると思います。

旅行中は、やっぱり好きなもの食べたいし、
そこを我慢するのは良くないので…

朝ごはんをホテルで食べる!というのが、
健康的にも金銭的にもおすすめ。

レンジがあるホテルなら、
レトルトごはんを持参してもいいし、
ホテルの近くにスーパーがあるのであれば、
お惣菜を買ってもいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

  • アメリカで人気の4都市に、夫婦2人で旅行すると全部で100万円程度かかる。(テキサス州ダラス出発の場合)
  • 観光費が1番かかるのは、チケットが高いウォルトディズニーワールド。
  • 観光費以外、全般的に旅行費がかかるのは、ニューヨーク。
  • 全体的にコスパが良いのは、ラスベガス。
  • 旅行節約のポイントは、航空券・ホテルを出来るだけ安く取ることと朝ごはんの費用を抑えること。