当ブログ1番人気!
アメリカ生活の為に日本から持参した食材

【アメリカ生活立ち上げまとめ】米国到着後にやるべきことリスト

こんにちは!

さおりです。

アメリカに到着後、
生活立ち上げでやるべきことって、
結構多いですよね。

スポンサーリンク

このブログでも、
1つ1つについては
書かせて頂いたのですが…

時系列的にリスト化した方が、
見やすいかなと思い、
「米国到着後にやるべきこと」を
この記事でまとめてみました。

これから渡米される方の参考になれば、幸いです。

アメリカ到着後1~10日以内にやること
(ホテル暮らし中)

  • i-94の確認
  • お金まわりを整える
    (銀行口座開設、クレジットカード、現金)
  • 車の購入・受け取り・運転練習
  • 賃貸関連の契約
  • 引っ越し荷物受取日の連絡
  • エアーベッドなど寝具の調達

i-94の確認

米国に到着して、
1番最初にやるべきことは、i-94の確認です。

これは、もしWi-Fi環境があればですが、
空港に着いてすぐに確認した方がいいです。
U.S.Customs and Border Protection公式サイトで確認できます)

私の夫は、
i-94のビザ種別を間違われ、
修正に1週間以上かかりました。

その時の様子やi-94の詳しい確認方法などは、
i-94の誤りを修正する方法(1)」に書いています。

間違われているのを見つけたら、
すぐに修正しなければいけない位、
重要な書類なので、
入国後早めに確認するのがおすすめです。

お金まわりを整える
(銀行口座開設、クレジットカード、現金)

銀行開設を現地でする場合は、
なるべく早くの手続きがベター。

ただ、アメリカに到着してから、
現地で開設するのは時間も労力もかかるので、
何か理由が無ければ、
日本にいる間に開いておくのが安全かと思います。

※日本にいながら開設できるユニオンバンクについては、
アメリカの銀行・ユニオンバンクを選んだ理由と利用した感想」で紹介しています。

渡米初期は、
何かと買う物が多いので、
ユニオンバンクを開設しておくと、
日本でデビットカードを受け取れるので…

現金を持ち歩く必要もなく、安全。

また、ホテルで使うチップなどの現金は、
スーパーのレジでデビットカードから、
引き出すことが出来るので、
デビットカードがあればお金周りの心配はないと思います。
(事前に十分な金額送金しておけば)

※スーパーのレジで現金を作る方法については、
アメリカのスーパーで現金を引き出す方法とコインの手に入れ方」に書いています。

また、アメリカでは
クレジットヒストリーが無いと、
クレジットカードが作れない為…

渡米前に日本人でも作ることが出来る、
ANA USA Card か JAL USA Cardに
申し込んでおくのがおすすめです。

※我が家が使っていた、
JAL USA Cardについては、
ダラス駐在なら JAL USA カード!5か月間で貯まったマイル公開」で紹介しています。

ただ、JAL USA Cardの受け取りは、
現地でしかできないので、
渡米後は早めに受け取り住所の連絡をする必要があります!

※受け取り先をあらかじめ、
現地の会社の住所で連絡しておけば、
渡米後、家が決まる前に受け取れることも。

スポンサーリンク

車の購入・受け取り・運転練習

アメリカ生活で必要不可欠なのが車。

夫は、Japan Auto Servicesさんで、
渡米前に購入手続きをして、
アメリカ到着日には
滞在予定ホテルに納車してもらったのですが…

現地で買う方は、
到着後早めに購入した方が良いと思います。

私の周りでは、
大手中古車ショップのCar Maxで
という方が多かったです。

到着後数日で、
購入~運転練習まで行う必要があるので、
もし現地に知り合いがいれば、
購入や練習に付き合ってくれるよう
お願いしておくと良いと思います。

賃貸関連の契約

  • アパートの内見・契約
  • 住宅保険
  • 電気・インターネット・ガス契約
  • 水道はアパート契約時に自動契約

アメリカに到着して、
すぐにでも必要なのが住居。

私たちの場合は、
夫の会社で紹介された不動産会社さんと
渡米前から連絡を取り…

大体この物件に住みたいなど、
話をまとめておいて、
到着の翌々日に内見の予約をしておきました。

その日、半日かけて物件を決定、
住宅保険も合わせて、
不動産会社さん主導で契約。

審査などあるため、
大体1週間ほどかかり、
米国到着から12日目でアパートに入居。

入居までの間に、
契約する電気会社の選定や、
インターネットの契約に行きました。

私たちが電気会社をリライアントに選んだ理由は
テキサス州・電力事情!2人暮らしの電気代を一挙公開
インターネット会社の契約については、
アメリカのインターネットプロバイダー”Spectrum”」に書いています。

また、私たちの選んだ物件は、
オール電化だった為ガス契約は無し、
水道はアパート契約時に自動契約でした。

アメリカで払っていた光熱費については、
アメリカで光熱費はいくら?水道・ガス・電気・インターネット代を日本と比較」で紹介しています!

引っ越し荷物受取日の連絡

アパート入居が
いつ頃になりそうか目途が立ったら、
現地引越し業者に荷物受取可能日と
住所の連絡をする必要があります。

私たちが利用したのは、
日通の飛行機便で、
私たちがアメリカに到着した時には、
もう荷物も到着していたため…

受け取りの連絡をして、
希望の日に受け取ることが出来ました。

引越し業者さんの都合もある為、
早めに受け取り希望日の連絡や
配送の状況確認などを行っておくと良いですね。

※日通さんの引っ越し準備については、
【日通の海外引っ越し】日本からアメリカへ~持参する荷物の準備~
【日通の海外引っ越し】日本からアメリカへ~荷物明細書の記入や梱包・回収~
【日通の海外引っ越し】日本からアメリカへ~持ち物リストを公開~」に書いています。

スポンサーリンク

寝具の調達

ホテル滞在中は、
寝る場所に困ることがないですが…

アパート入居後は、
寝具が何もないと
床に寝ることになってしまいますよね。

我が家は1年の滞在予定だったので、
家具は全てレンタル。

しかし、レンタル家具業者さんが、
入居日当日に配送できないとのことだったため、
急遽、エアーベッドを購入しました。

エアーベッド自体は、
ターゲットやウォルマート、
アメリカのAmazonなどで売っているので…

もしも引っ越し荷物でベッドを送っていて、
入居日当日に届かない方や、
イケアなどで購入予定だけど
入居当日に揃えられないという方は、
エアーベッドなどの寝具を購入しておくと良いかと思います。

※アメリカの品質は微妙なので、
日本でコンパクトな商品を買って
スーツケースで持参してもイイかもしれません。

アメリカ到着後2~3週間の間にやること
(アパート入居後)

  • 引っ越し荷物受け取り・家具調達・生活必需品の買い物
  • 在留届け提出
  • SSN取得

引っ越し荷物受け取り・家具調達・生活必需品の買い物

アパート入居後は、
生活環境を整えるのが最優先。

引っ越し荷物を受け取ったり、
家具や生活必需品の調達が必要になります。

我が家は、
家具はレンタルでしたが、
まわりの方はIKEAで買ったりしてました。

私たちも渡米してすぐ
IKEAに行きましたが、
日本では想像できないほど広くて、
本当に色々なものがあって面白いです。

生活必需品もたくさん揃うし、
家具も買えるのでおススメ。

あとは、ウォルマートやターゲットなどで、
大体、必要なものは揃います。

最初の買い物は結構大変なので、
この時までに車の運転に慣れておくとベストです。

在留届け提出

アパートが決まったら、
在留届を提出することが出来ます。

3か月以上海外に滞在する人は、
在留届提出の義務があり、
オンラインで公式サイトから手続き可能です。

SSN(ソーシャルセキュリティナンバー)取得

SSN とは、
米国での身分証明書的なもので
日本のマイナンバー的存在。

運転免許取得の際などに必要になるので、
早めに取っておいた方が良いと思いますが…

ソーシャルセキュリティオフィスの
データベースで入国情報が
確認できるようになるには、
1週間前後かかるらしく。

到着してすぐだと
ややこしくなるかもしれない為、
入国後10日以上は待った方が良さそうです。

私たちは、
到着して3週間後位に行きました。

その時の様子は、
テキサスでSSNを取得する」で紹介しています。

スポンサーリンク

アメリカ到着後2~3か月以内にやること
(生活が落ち着いてから)

  • 居住州の運転免許取得

居住州の運転免許取得

生活立ち上げの中で、
最も難関なのが運転免許の取得。

筆記・実技とあり、
予約もなかなか取りづらいので、
生活が落ち着いたら早めに取り組むのがおすすめです。

夫は実技で2回不合格、
3回目で運転免許を得ることが出来ました。

実技試験のポイントは、
一時停止や制限速度など、
とにかく初歩的なことに気を付けること。

運転免許取得の為に奮闘した様子は
テキサスの運転免許試験に落ちる
2回目のテキサスの運転免許試験に落ちる
3回目のテキサスの運転免許試験!ついに合格する」に書いているので、
参考にしてもらえれば、幸いです!

スポンサーリンク

まとめ

米国到着後、生活立ち上げのためにやるべきこと

アメリカ到着後1~10日以内にやること
(ホテル暮らし中)

  • i-94の確認
  • お金まわりを整える
    (銀行口座開設、クレジットカード、現金)
  • 車の購入・受け取り・運転練習
  • 賃貸関連の契約
  • 引っ越し荷物受取日の連絡
  • エアーベッドなど寝具の調達

アメリカ到着後2~3週間の間にやること
(アパート入居後)

  • 引っ越し荷物受け取り・家具調達・生活必需品の買い物
  • 在留届け提出
  • SSN取得

アメリカ到着後2~3か月以内にやること
(生活が落ち着いてから)

  • 居住州の運転免許取得